玩具館 三隣亡〜驚異の部屋(ヴンダーカンマー)〜



会期・2017年6月15日(木)〜6月24日(土)
※水曜定休日
時間:12:30〜20:00(最終日 18:00まで)
   
出展作家

今大路智枝子(メヘンディ、ジャグアタトゥー)
三輪浩光(写真)
池田祐美(球体関節人形)
マエダナツコ(メヘンディ)
渋谷尚代 (フェルト装飾)
濱中菜摘(洋裁)
feel.b.mico (ワイヤーアート)
るるい宴(クトゥルー神話雑貨)
LACEROCKER SHO-KO(レース)
凱留狗工房(豆本)
Qaeda(腑分け屋)
Hds(ゴシック装飾、空間演出)
瞳硝子(マクラメジュエリー)

会場:喫茶 画廊 Zaroff
〒151-0061 東京都渋谷区初台1-11-9 五差路
電話: 03-6322-9032


「玩具館 三隣亡」とは

小説 『人魚と提琴 玩具館綺譚』 『謝肉祭の王 玩具館綺譚』
(ともに〈講談社ノベルス〉)の舞台となる玩具館の名前です。
ゾンビのことしか頭になく、ほとんど店のカウンターから動かない店長のTとその妹の美少女、美珠が廃墟の外れにて経営しています。

ホラーグッズやパワーストーン、御守り、古今東西の呪物の類、マンドラゴラや鴆の羽、媚薬、ありとあらゆる不思議なもの、妖しいものがその棚には並んでいるのです。

それらが本物なのか偽物なのか、美しいのか禍々しいのか、すべては夢なのか現実なのか。

多分、それはどちらでもいいことなのです。すべては「玩具」なのですから。

どうか不思議なもの、妖しいものをご一緒にお楽しみください。

皆様のご来店をお待ちしております。

石神茉莉
read more

Pic up books

謝肉祭の王 玩具館綺譚 (講談社ノベルス) 石神茉莉

 この仮面を被ると1年間、王となれる。だが翌年には処刑される運命が――いわくつきの仮面を持っていた男性流行作家が友人の女性作家・千晶にそれを譲った直後、失踪した。彼は伝説のとおり葬り去られたのか? 呪いを恐れる千晶。だが作家としての欲望が、その顔に仮面を! そして想像を絶する事件が発生!? 廃墟の中の不思議な玩具館『三隣亡』の美女・美珠が謎に迫る!

read more

人魚と提琴 玩具館綺譚 (講談社ノベルス)石神茉莉

 燃え盛る炎の中で提琴を奏でる少年、近くに佇む人魚――北原涼子の幼少期の記憶は夢か現か? あの日の少年に似た少女と運命的に出会った涼子は、真相へ近づこうするが、それを妨げるかのごとく彼女の身に不気味な出来事が降りかかる。異形のモノを模した玩具から呪いの類まで奇妙な品々が並ぶ、無口な店長・Tと妹・美珠の玩具館「三隣亡」を舞台に繰り広げられる幻想物語。

read more

News

01
May

展示情報を更新いたしました!

「玩具館 三隣亡」の最新展示情報を更新!
初台zaroff(ザロフ)にて「〜驚異の部屋(ヴンダーカンマー)〜」展を6月15日より開催予定です。

主な展示販売会場

喫茶 画廊 Zaroff
〒151-0061 東京都渋谷区初台1-11-9 五差路

nearly equal gallery (Guignol 2F)
〒530-0016 大阪府大阪市北区中崎2-3-28

 
inserted by FC2 system